ホーム>製品案内>ケージヒーター

ケージヒーター

ケージヒーター

ケージヒーター(入院室のステンレスケージ保温用)

院内感染防止に最良なヒーターシステムです!

ケージヒーター

 

 

製品の特徴

  • 安全省エネタイプ
  • 各ケージ単独自動温度調節可能(20 ~ 40℃目感付)

<写真は6チャンネルヒーター>

安全なトランス付

電源は家庭用100 ボルトを使用していますが、
トランスでヒーター回路と完全分離され、
トランスは絶縁・耐圧テスト済みの〒マーク検定品を使用しております。

 

低電圧ヒーター

ヒーター電源は、トランスで100 ボルトを24 ボルトに低下させています。
万が一ヒーターやコードの心線が触れても感電しません。
自動車のバッテリーの電圧は12 ~ 24 ボルトで、
ターミナルに触れても感電しません。

入院室ハザード対策に最適

冬期の入院室暖房は密室の場合が多いため、
電気やガスの巡環ヒーターが使われます。
このためもし、伝染性の患者が入院していると
当然他の患畜に感染する恐れがあります。
局所的な床暖房の本システムは、前記の可能性を大きく軽減します。
また、ネプライザートビラの使用により、ケージの分離暖房ができ、
入院患畜の安静ケージにも最適です。

 

取付説明

一般的な使用方法はステンレスケージの床暖房です。
床面積の1/2 ~ 1/4 を保温いたします。
全面暖房は動物が最適な位置に移動できませんので避けてください。
ヒーターの寸法は45×25cm(M・標準)・45×35cm(L)の2種類で、
断熱材を付属し高能率で
省エネ型です。
(スノコを使用される場合は床暖房は大変不能率ですので、
側面または後面の壁暖房をおすすめいたします。)

取付について(納入業者依頼の場合)

配管工事、露出配線により異なりますが、新規ケージ組み立ての場合、
14 チャンネル(ケージ)あたり3.000 円程度、
既設ケージ分解再組み立ての場合5.000 円程度が一般的な目安となります。

 

loading...