ホーム>製品に関するご質問>酸素発生器Q&A

酸素発生器Q&A

酸素発生機Q&A

q1
酸素発生器ではどのようにして高濃度酸素が作られるのか?
a1 弊社で取り扱っている酸素発生器では室内の空気をコンプレッサーで圧縮し、
吸着筒で空気中の大部分の窒素を吸着分離し、高濃度酸素を取り出しています。
  ※空気は窒素約8割に対し、酸素約2割(理論的には酸素濃度100%とされる)でできています。

 

q1
ランニングコストは?
a1 基本的には室内の空気を高濃度酸素に変えるので、ランニングコストは電気代のみとなります。
(特にフィルター等を使用しているわけではないので、交換などの必要はありません。)
  ただし、窒素吸着剤(ゼオライト)は約1万~1万5千時間で交換の必要があり、その際の費用は約7万円程度です。(2004.8現在)

 

q1
1万~1万5千時間の使用で供給できる酸素量は?
a1 供給する酸素濃度により酸素量も変わってきますが、酸素濃度約90%での酸素発生量は簡単には以下の通りです。
  例)3.0リットル/分 ⇒ 酸素濃度約90%で1万時間の使用時
  3.0リットル×60分 ⇒ 180リットル/時間 
  180リットル×1万時間 = 180万リットル(酸素濃度約90%)

 

q1
使用上の注意点は?
a1 酸素は高い発火性の可燃気体です。酸素発生器、高濃度酸素を取り扱う場合には必ず火気の有無を確認し、異常乾燥による静電気にご注意ください。

 

loading...