ホーム>製品に関するご質問>アルタス2 ICUステーションQ&A>設置に関して
アルタス2 ICUステーションQ&A

設置に関して

q1
設置には何か準備が必要?
a1 ご注文をいただく際に専門の技術担当が細かくご相談をお受けいたしますが、望ましい電源供給・酸素供給栓については以下のとおりです。
 
  • 電源供給…単相100ボルト接地付3P。専用ブレーカー15または20アンペア。
  • 酸素供給栓…標準K型アウトレット(通称川重タイプ)・ホースは標準1.5m付
また、放熱のため、天井の高さが1800mm以上必要となり、夏期使用時、冷房能力によっては設置場所の室内温度を上昇させる場合がございますので、できれば排熱口の天井部に換気扇を設置することをお勧めしています。(換気扇は壁面への設置でも有効です。)
なお取付設置時の機器が通過する際の最低幅寸法は標準タイプで最低72cmです。

 

q1
ICUは壁にピッタリと付けて配置してもいいのか?
a1 構造上、排気口自体は壁に付いていても問題はありませんが、各ケージに設けられた自然空気口が本体より1.5cm程出ています。自然空気口は新鮮な空気を常に補充し、停電時の酸欠防止にも役立つ非常に大切な機能ですので、本体裏面は壁より3cm程離して配置してください。

 

loading...